おもちゃレンタル(サブスク)を使って失敗・後悔したことBEST3

2 min 304 views
alice

alice

月額制で、買うと高い知育玩具をお得にたくさん借りられるおもちゃレンタル(サブスク)。

定番のトイサブ!は「日本サブスクリプションビジネス大賞2019」でグランプリに選ばれるなど大好評のサービスです。

ありす

ありす

今回は3児のママの私が実際に使ったり、ママ友から聞いた、おもちゃレンタル(サブスク)を使って失敗・後悔したことBEST3をランキング形式でご紹介します。

3位:破損や紛失でお金がかかった

おもちゃは期間が過ぎたら返却し、清掃・消毒後にまた別の子に貸し出されます。

借りているおもちゃが壊れたり、失くしてしまった場合、弁償金がかかることがあります。

破損や紛失の各社の対応

トイサブ!汚れや破損については原則弁償不要。
禁止事項に該当する利用方法で破損した場合最大1,000円の弁償。
紛失時は最大1,000円の弁償。
イクプル通常に使用に伴うものまたは微細な傷は弁償不要。
紛失は弁償または買取。
キッズ・ラボラトリー軽微な破損や紛失は弁償不要。
修復が不可能な破損や紛失時は弁償や買取。
毎月+1,000円の安心紛失補償パックがあれば弁償不要。
TOYBOX通常の遊び方をする中での破損・汚染は弁償不要。
本体・部品の紛失時は割引価格で買取。

各社ほぼ共通しているのは

  • 通常使用可での汚れ・破損は基本的に弁償不要
  • 著しい汚れ・破損やパーツや本体を紛失した際はパーツ代または本体代の弁償or買取

というルールです。

トイサブ!は破損・紛失時の弁償金額が、おもちゃ本体の場合は1,000円、パーツの場合は300円(複数あってもMAX1,000円)と上限額が決められています。

壊したりなくしても、1つのおもちゃにかかる金額がMAX1,000円なので、他社より安心して利用できます。

キッズラボラトリーは月額料金に1,000円を追加することで安心紛失補償パックに加入でき、破損・紛失時の弁償が不要です。

(ただし、連続3回安心紛失補償パックを使ったり、同時に2品以上安心紛失補償パックをサービス解約とおもちゃの買取になります。)

破損や紛失時の弁償に不安がある方は『トイサブ!』または『キッズ・ラボラトリーで安心紛失補償パックに加入』がおすすめです。

ありす

ありす

これは私の推測ですが、サービス運営側は細かい修理費用を請求するよりも、遊んでいるうちの汚れや破損は月額料金のうちと考えて請求せず、満足して使い続けてもらうほうが利益になります。弁償の請求に過剰に恐れる必要はありません。

2位:届いたおもちゃが微妙だった

  • 届いたおもちゃに子供が興味を持たなかった
  • 2~3日だけ遊んですぐに放置された
  • よく似たおもちゃを持っていた

などなど、届いたおもちゃに対する不満も、私自身もママ友の話でも時々ありました。

この対策としては、事前に子供の好みを伝えておいたり、手持ちのおもちゃを共有しておくことで、良いおもちゃが届く可能性が高くなります。

トイサブ!とイクプルはアンケートで、キッズ・ラボラトリーとTOYBOXはLINEでやり取りして要望を伝えることが可能。

TOYBOXのプレミアムプランなら、おもちゃの発送前にLINEで確認が入り、気に入らないおもちゃは他のものと交換してもらえます。

1位:もっと早く始めれば部屋がキレイだった

おもちゃレンタル(サブスク)に関する後悔・失敗でいちばん多かった意見がコレです。

赤ちゃんの頃からレンタルをメインで使っていればおもちゃは増えませんが、実際は途中から使い始める人が多いです。

レンタルを始めても、既に持っているおもちゃが減るわけではないので、すぐにお部屋がキレイになるというのは難しいでしょう。

対策は、これからサブスクを活用して新しく買うおもちゃは厳選したものだけにすること。

すぐにキレイにならなくても、新しいおもちゃは増えにくいので、これ以上散らかることへの予防としてはすぐに有効です。

1~2年ほど継続して、年齢に合わなくなったおもちゃを捨てたり片付けていけばお部屋がスッキリしてきます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です