当サイト・子供のおもちゃレンタル比較ラボでは、月額制で楽しめるおもちゃレンタル(サブスク)を紹介しています。

おもちゃのサブスクは2015年11月にサービスを開始した『トイサブ!』をはじめ、国内でサービスが急増中!

知育おもちゃを中心に、成長に合わせたおもちゃが格安でレンタルできます。

ありす

ありす

このサイトを制作するのは、ママブロガーのありすです。

2011年生まれの男の子、2012年生まれの男の子、2020年生まれの女の子を育てる3人のママ。

普段は美容ブログ「可愛くなりたい」を運営していますが、自分の娘のために始めたおもちゃレンタルについても発信したくなってサイトを作りました。

下の子はお兄ちゃんたちと年齢が離れており、性別も違うのでおもちゃがあまりなく、サブスクを始めてみました✨

おもちゃレンタル(サブスク)の利用を悩んでいる方はこちらの記事をご確認ください。

おもちゃレンタルとは

おもちゃレンタルとは、0~8歳ぐらいの子供が使うおもちゃを、買うよりも安く借りられるサービスです。

大きく分けて2種類の料金形態のサービスがあります。

月額制(サブスクタイプ)

  • 1点あたりのレンタル料が安い
  • 子供に感覚的刺激を与え、発達に良い知育玩具が借りられる
  • 月齢・年齢や子供の発達・好みに合わせてプロが選んだおもちゃが借りられる
  • 月額の固定費がかかる
  • キャラクターものや大型遊具の取り扱いはほとんどない

短期型(都度払いタイプ)

  • キャラクターものの取り扱いがある
  • 大型遊具も借りられる
  • 必要なときだけ使える
  • 1点あたりのレンタル料が高い
  • 知育玩具が少ない

ありす

ありす

私のおすすめは月額制(サブスクタイプ)のおもちゃレンタル。

プロが子供に合わせてピッタリなおもちゃを選んでくれるので、親が選んで買ったおもちゃよりも夢中になってくれます。

月額の固定費はかかっちゃうけど、1点あたりのレンタル料で考えると短期型のレンタルや購入よりも圧倒的にお得です。

短期型はピンポイントで試してみたいキャラクターグッズや大型遊具があるときにおすすめです。

おもちゃレンタル(サブスク)ランキング

1位:トイサブ!

対象年齢3ヶ月~6歳
おもちゃの種類年齢に合わせた知育玩具
月額料金3,340円+税
送料0円
レンタル個数6個
交換サイクル2ヶ月
最低利用期間60日
初回お試しなし
継続割引半年払いで5%OFF
年払いで10%OFF
故障・紛失補償汚れや破損については原則弁償不要。
禁止事項に該当する利用方法で破損した場合最大1,000円の弁償。
紛失時は最大1,000円の弁償。
  • 口コミなどの情報が多い
  • 大手だから安心感がある
  • あとから交換サービスで交換時におもちゃが手元にない期間がない
  • 破損時の弁償は原則不要。紛失時も最大支払額は1,000円
  • 低価格のプランがない

おもちゃサブスクの代名詞とも呼ばれる有名サービスです。

「日本サブスクリプションビジネス大賞2019」で140社の中からグランプリに選ばれ、京大卒芸人のロザン宇治原さんが「僕も小さな子どもがいますのでね。おもちゃってすごくお金がかかるじゃないですか、お金ばっかり増えていくんで、どこで(買うことを)やめたらいいかもわからへん。それで定額のサブスクがあったら、親からしたら本当にすごくいいなと思ったので、すぐにでも利用したいなと思っています。」とコメントしています。

少し前までは3ヶ月~3歳が対象でしたが、最近6歳まで対応になりました。

おもちゃを借りるときに一番不安な「壊したり、なくしたらどうしよう」という点への対応が柔軟なサービス。

月額料金に保証が含まれており、規約を守って使った場合の汚れや破損は弁償不要。規約違反での汚れや破損、紛失時の弁償金額も最大1,000円です。

2位:イクプル

対象年齢3ヶ月~4歳
おもちゃの種類知育玩具
他社より大きなものが多め
月額料金A・2,490円
B・3,700円
送料0円
レンタル個数A・3個
B・6個
交換サイクル2ヶ月
最低利用期間なし
初回お試し最初の2ヶ月間は割引
A・990円
B・1,500円
継続割引なし
故障・紛失補償通常に使用に伴うものまたは微細な傷は弁償不要。
紛失は弁償または買取。
  • 初回のお試し価格が安い
  • 他社より大きなおもちゃや単価の高いおもちゃが多い
  • 少量を安く借りられるプランがある
  • 日用品が他社より安い金額やポイントで購入できる
  • 対象年齢が4歳まで
  • 通常の月額が少し割高
  • 返却後に次回分が発送されるから、手元におもちゃのない期間ができる

2019年12月にサービス開始したおもちゃのサブスクです。

プランはライトプラン(3個)とレギュラープラン(6個)の2種類で違いは価格と借りられるおもちゃの数です。

他社にはない、月額が安い3個プランがあるので、家にすでにおもちゃがたくさんあり、補助的に使いたい人にもおすすめです。

支払い金額に応じてポイントが貰えて、おむつやティッシュなどの日用品がおもちゃの発送と同時にお得に購入できます。

初回のお試し価格が

  • ライトプラン:月額2,490円2ヶ月間は990円
  • レギュラープラン:月額1,500円2ヶ月間は1,500円

と、かなりお安くなっているのもイクプルの嬉しいポイントです。気に入らなければ2ヶ月で解約すればOKなので、2ヶ月間1,980円でお試しすることが可能です。

通常価格は他社と比べて少し高めですが、全体的に単価が高いおもちゃが多く、他では届かない大きめのおもちゃもよく入ります。

3位:キッズ・ラボラトリー

対象年齢3ヶ月~8歳
おもちゃの種類木製の知育玩具が中心
月額料金A・2,340円
B・3,980円
送料発送時に1,000円
レンタル個数A・4~6個
B・5~7個
交換サイクルA・2ヶ月
B・1ヶ月
最低利用期間なし
初回お試しなし
継続割引なし
兄弟で使うと2人目半額
故障・紛失補償軽微な破損や紛失は弁償不要。
修復が不可能な破損や紛失時は弁償や買取。
毎月+1,000円の安心紛失補償パックがあれば弁償不要。
  • 毎月おもちゃを交換できるプランが選べる
  • おもちゃコンシェルジュとLINEで相談しながらおもちゃの希望を出せる
  • 8歳まで遊べる玩具がある
  • 気に入ったおもちゃは約8割の価格で買える
  • 初回購入時は30日間返金保証付き
  • 兄弟パックで2人目半額
  • 毎月コースなら有名ブランドおもちゃが必ずひとつ入る
  • 交換時におもちゃが手元にない期間がない
  • 料金プランがわかりにくい
  • 送料と安心保証は別料金

2020年1月にサービスを開始した、比較的新しいおもちゃのサブスクです。

知育玩具専門で、コンシェルジュが子供の成長に合わせたおもちゃを厳選して送ってくれます。

  • 自宅にあるおもちゃの種類はなんですか?
  • 過去にお子様が興味を示さなかったおもちゃはなんですか?
  • 遊ばせてみたいおもちゃはありますか?

届くおもちゃは、上記のようなアンケートの回答結果に基づき、ひとりひとり個別プランニング。

他社は2ヶ月に1度の交換が主流ですが、キッズ・ラボラトリーの毎月コースなら月に1度交換できるので、おもちゃに飽きやすいお子さんでも安心です。

また、レンタルするおもちゃの中にボーネルンドなどの有名ブランドおもちゃが最低一つ入るというメリットもあります。

対象年齢が3ヶ月~8歳までと幅広く、小学校低学年のお子様まで遊べるのも他にはない特徴です。

兄弟パックを利用すると、2人目は半額で借りられるので、それぞれに合ったおもちゃをたくさん借りたい人におすすめです。

4位:TOYBOX

対象年齢3ヶ月~4歳
おもちゃの種類
月額料金A・2,980円+税
B・3,280円+税
送料0円
レンタル個数4~6個
交換サイクル2ヶ月
最低利用期間2ヶ月
初回お試し
継続割引半年払いで1ヶ月分が半額
年払いで1ヶ月分無料
故障・紛失補償通常の遊び方をする中での破損・汚染は弁償不要。
本体・部品の紛失時は割引価格で買取。
  • 保育士とLINEで相談しながらおもちゃの希望を出せる
  • プレミアムコースなら発送前におもちゃを変更可
  • 薬剤師が消毒を監修している
  • 交換時におもちゃが手元にない期間がない
  • 5歳以上のおもちゃはない

2018年4月にサービス開始したおもちゃのサブスクです。

保育士の資格を持ったスタッフとLINEで連絡をとり、要望に合わせたおもちゃをセレクトしてくれます。

他とはちょっと違うポイントはプランの内容。

月額2,980円+税のスタンダードコースと月額3,280円+税のプレミアムコースがありますが、どちらもレンタル個数や期間は同じです。

違いはおもちゃの選び方。スタンダードコースは事前にLINEやメールで要望は出来ますが変更は出来ません。

300円追加で払ってプレミアムコースで申し込むと、要望を出した後にLINEでおもちゃの提案があり、やり取りをしながら借りるおもちゃを変更することができます。

おもちゃのクリーニングは調剤薬局の薬剤師さんが監修しているのも安心ポイントです。

特徴別に比較

価格・コスパで比較

トイサブ!イクプル
ライト
イクプル
レギュラー
月額3,340円+税2,490円+税3,700円+税
個数6個3個6個
交換サイクル2ヶ月2ヶ月2ヶ月
キッズ・ラボラトリー
毎月
キッズ・ラボラトリー
各月
TOYBOX
月額3,980円+税2,340円+税2,980円+税
個数5~7個4~6個4~6個
交換サイクル1ヶ月2ヶ月2ヶ月
備考発送時に送料1,000円発送時に送料1,000円+300円で提案後の
おもちゃ変更可

月額部分だけ見ると、最安値はキッズ・ラボラトリーの各月プランですが、2ヶ月ごとの発送時に送料1,000円がかかります。

実質的な最安値は借りられる点数は少ないですが、イクプルのライトプランです。

借りられる点数と月額のコスパで考えると、一番オトクなのはトイサブです。

初回お試しならイクプルがお得。最初の2ヶ月間はライトプランが990円、レギュラープランが1,500円です。

取り扱いおもちゃで比較

トイサブ!積み木、トラックコース、ごっこ遊び、カラーペグ、ハンマートイなど
自然の温もり、立体感覚、色彩能力などを刺激するおもちゃ
イクプル木製・布製・プラスチック製のおもちゃをバランスよくセレクト
子ども一人でも遊べるおもちゃのほかに親子で遊べるおもちゃも含む
キッズラボラトリー木製の知育玩具が中心
子供の成長に合わせて個別でプログラム
TOYBOX創造的な欧州玩具、英語に触れる米国玩具、木のぬくもりを知る日本玩具など
①手指や脳の発達②他人の気持ちを想像する③集中力を養うがテーマ

おもちゃの選定基準・方法で比較

トイサブ!イクプルキッズ・ラボラトリーTOYBOX
25,000件以上の実績を持つプランナーから指導を受けた担当者が選定おもちゃコンサルタントが選定
(カリキュラム終了でとれる民間資格)
知育玩具コンシェルジュが選定
(自社基準)
実務経験を持つ保育士が監修
(国家資格)
アンケート結果やリクエストに応じたおもちゃが届くアンケート結果やジャンルのリクエストに応じたおもちゃが届くLINEでやり取りしながら要望を出せる
プレミアムコースは発送前におもちゃの変更可
LINEでやり取りしながら要望を出せる

選定の基準が一番高いのはTOYBOX。国家資格である保育士免許と実務経験を持つスタッフが監修します。

「選定」ではなく「監修」なので、全て保育士が見ているわけではありませんが、プラン作りや選定に国家資格を持つプロが確実に関わっているのはTOYBOXだけです。

各社違いはありますが、どこもおもちゃに関する専門的な知識を持つスタッフが選定するので、新米ママやパパが選ぶよりも失敗なく、子供の発達にあったおもちゃが届きます。

おもちゃレンタル(サブスク)のよくある疑問

Q

保育園に行っている子には不要?

A

うちは保育園に預けているけど使っています。というか、保育園に行っている子にこそ向いているかも!帰ってきて料理や洗濯でバタバタしている時間に集中して遊んでくれるから助かっています。

Q

家にあるおもちゃと被らない?

A

どのサービスでも事前に家にあるおもちゃを伝えておくことで、重複しないようにおもちゃを選定してくれます。

Q

衛生面は大丈夫?

A

「新品じゃダメ」という人には難しいですが、各社かハイレベルな清掃・消毒をしています。もし何かあるとサービスを継続できないので、どこもかなり神経質に品質管理をしています。アルコールで拭いただけの保育園や子育て支援センターのおもちゃよりよっぽどキレイです。

Q

コロナ対策は大丈夫?

A

各社それぞれの基準で対策はしています。どうしても心配な方は届いてからルールに従ってアルコールなどで消毒しましょう。正直、これを気にするなら買い物に連れて行ったり、仕事帰りの親と接触するほうがリスクが高いんじゃないかと思います。

Q

気に入らないおもちゃが届いたときに交換できるサービスはある?

A

現状、基準日より前に交換できるサービスはありません。TOYBOXのプレミアムコースなら事前に送られてくるおもちゃが知らされるので、発送前に変更希望を出すことができます。また、ほとんどは2ヶ月ごとの交換ですがキッズ・ラボラトリの毎月コースなら1ヶ月ごとに交換が可能です。

Q

子供が飽きっぽくて2ヶ月も遊べない

A

まずは全て一気に渡さず、少しずつ交代で遊ばせてみましょう。それでもダメな場合はTOYBOXの毎月コースを利用するか、お金に余裕があれば複数のおもちゃレンタルの併用がおすすめです。

Q

5歳以上の子供も遊べるのは?

A

キッズラボラトリーは8歳まで、トイボックスは6歳までが対象です。

Q

兄弟で一緒に使いやすいサービスは?

A

トイサブ、イクプル、TOYBOXはプラン内の個数を分割して、1人分の料金で兄弟それぞれのおもちゃをレンタルできます。キッズラボラトリーは分割できませんが、2人目以降の登録は月額料金と送料が半額になります。どのサービスも1人分で契約して、双子や歳の近い兄弟で一緒に使用することも問題ありません。

Q

細かい要望を出したり、相談ができるのは?

A

キッズ・ラボラトリーとTOBOYは、LINEで担当者と相談しながらおもちゃを選んで貰えます。トイサブ!とイクプルも要望は出せますが、細かいやりとりをしておもちゃを決めることは出来ません。

Q

メルカリで買って売ったほうが安くない?

A

ひとつのおもちゃを長期的に使うのであればメルカリで買って、使わなくなったら売ったほうが安くつきます。ただし買った時と同じ値段で売れたとしても送料と手数料10%がかかります。早いサイクルでおもちゃを入れ替えるのであれば、送料手数料や売買の手間を考えるとサブスクの方がコスパは良いです。

5,000円のおもちゃを2ヶ月間使う場合

●メルカリ(同じ値段で売れた場合)

宅急便コンパクトの場合:販売手数料500円+宅急便コンパクト送料380円+箱代65円=945円

80サイズの場合:販売手数料500円+らくらくメルカリ便送料800円=1,300円

●トイサブ!でレンタル

月額3,340円+税を2ヶ月⇒税込7,348円

6点レンタルできるので1点あたり⇒約1,225円

おもちゃの価格や送料などによって変動しますが、メルカリで買って売っても、トイサブで2ヶ月間レンタルしても、かかる金額はほぼ同じです。

メルカリの場合、売買の手間もかかるし、買った値段で売れるとは限らないので、レンタルの方がお得だと思います。

短期型ならDMMいろいろレンタルがおすすめ

ピンポイントで借りたいおもちゃがあるとき、キャラクターものや、ジャングルや滑り台などの大型遊具が借りたいときはDMMいろいろレンタルがおすすめ。

価格は商品ごとに異なり、レンタル期間が長くなるごとに割安になっていきます。

おもちゃ以外にもベビーカーやチャイルドシートなどの育児グッズが借りられます。

DMMいろいろレンタルは通常使用下での汚損・破損時の弁償は不要です。

知育玩具とは

子供の知能的な発達を助ける役割を持つおもちゃです。

「知育」と聞くと難しい印象を持つ方もいますが

  • 振って音を楽しむラトル
  • 積む、崩すを楽しむつみき
  • 叩いて音を楽しむ木琴
  • いろんなものを作り出すブロック

など、昔から遊ばれている身近なおもちゃも「知育玩具」のひとつです。

知育玩具(ちいくがんぐ)は、幼児や児童が知能的発達を促進する玩具、または幼児や児童の学習の助けになる玩具の事である。いわゆる教材が知識を増やすために用いられるのに対し、知育玩具は、考える事や表現する事を通じて、知能全般の発達を促す事を目的としている。教材的な機能をもつ知育玩具も多数存在する。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%A5%E8%82%B2%E7%8E%A9%E5%85%B7

知育玩具とは、子どもの知能的な発達を促進する効果があるとされている玩具のことです。一般的な玩具とは区別されており、中には教材的な機能を備えた知育玩具も見られます。

https://www.rakuten.co.jp/category/201603/guide/

知的能力を育て、知識を習得させるための教育のことを「知育」と呼びます。「知りたい」「やってみたい」という『挑戦する力』や「なぜ?」「どうしたらいいの?」といった『考える力』を伸ばすことができる教育です。知育玩具は、遊びの中で知的能力を育てることができる玩具のことを指します。身近なおもちゃのひとつである「つみき」も知育玩具のひとつです。幼児期に知育玩具で楽しく遊んだ体験が多ければ多いほど、自分で考え新しいことを発見する楽しさ・達成感で心が満たされます。そして、将来、柔軟な発想で自ら考え自分の道を切り拓くことのできる大人になります。特に木製や布製の自然素材で作られた知育玩具は、素材の持つ質感やぬくもりが五感を刺激し、豊かな感受性を育みます。脳が著しく発達する幼児期に木製・布製の知育玩具で遊ばせることで、知的能力を高めるだけでなく安定した情緒も育み、頭と心と体のバランスのとれた成長を促すことができます。

https://www.ed-inter.co.jp/information/detail.html?id=19

絵本が毎月届くサブスクもおすすめ

おもちゃレンタル(サブスク)では絵本は対象外です。

絵本を毎月読みたい人におすすめなのは「ワールドライブラリーパーソナル」「絵本クラブ」です。